ストロングハート・プラスの効果や安全性は?

「ストロングハート・プラスの効果や安全性は?」のイメージ画像

ストロングハート・プラスは、サヴァ・ヴェット社という海外の製薬会社から製造、販売されているフィラリア予防薬です。
すでに軽く触れているように海外で作られているジェネリック医薬品の1つで、カルドメックチュアブルをもとに作られています。
フィラリア症と内部寄生虫を同時に予防することができ、愛犬の健康と命を効果的に守れます。

配合されている有効成分は、イベルメクチンとピランテルです。
カルドメックチュアブルに使われているものと同じ成分で、配合量も同じになるように作られています。
イベルメクチンはフィラリア症に対する予防効果があり、皮下組織や筋肉中、血液中などに潜んでいるフィラリアの幼虫に作用して神経を麻痺させます。
これにより、フィラリアの幼虫が心臓を目指せる段階に成長する前に駆除し、心臓への寄生を防いでフィラリア症を予防します。

また、ピランテルは回虫や鉤虫など、消化管内に寄生する内部寄生虫に高い効果を発揮します。
内部寄生虫の中枢神経に作用し、筋肉を痙攣させて消化管の壁に張りつけない状態にします。
このような仕組みによって回虫や鉤虫を駆除し、体外へ排出して愛犬の健康を守ります。
月に1回の投与でフィラリア症だけでなく、内部寄生虫の定期駆虫も済ませられるのが大きな特徴です。